ブログ・活動内

2020.04.18 / 活動のこと 活かす事業 日々のこと

#旅するおうち時間、はじまります。

おうち時間に、旅先がおじゃまします

新型コロナウイルスの感染拡大で、今年のゴールデンウイークはどこにも行かず、おうちで休日をすごす人が多くいることでしょう。

旅行者のみなさんを迎える地域も今しか出会えない美しい景色を、今だからおいしいあの旬のものを味わってもらうことができないと、さみしい気持ちでいっぱいでした。

だからはじめます。

おうち時間と地域をつなぐ、「#旅するおうち時間」。

ゴールデンウイークの6日間、北は宮城県石巻から南は熊本県五木村まで、日替わりで6つの地域から毎日、おうち時間を楽しむ、とっておきのものをお届けします。

おやつの時間に四万十川でお茶の時間を楽しんで、つぎの日は石巻でゆったりと晩ご飯。

そして、気の向くままに九州にひとっとびして朝ごはん。

なんて旅、ふつうだったらちょっと難しいけど、できちゃいます、「#旅するおうち時間」なら。

届いたものについて、なにか聞きたいことがあったり、おいしかったよ、気に入ったよ、と伝えたい時には、送ってくれた地域の人たちと話すことも。

お出かけしなくても、旅する時間を楽しむ。

そんなおうち時間に、旅先がおじゃまします。

▼詳細はコチラから

#旅するおうち時間の3つのこと

【1】まいにち届く「おうち時間のおくりもの」

 5月1日(金)から6日(水)の6日間、日替わりで6つの地域からとっておきのものが届きます。

 そのおくりものは、一日のなかのある時間を、とっておきの時間に変えてくれるものばかりを選んでいます。

【2】地域の人と話せる「おうち時間でおはなし会」

 その日、おくりものが届いた地域の人たちと話ができるライブ配信を行います。

 直接おくりものについて質問できるし、地域のことを詳しく知ることも。旅先の居酒屋さんで話をする雰囲気で盛り上がりましょう。

 ご購入くださった方に招待のURLをお送りしますので、ご自由にご参加ください。

【3】地域の絶景写真で「おうち時間で旅気分」

 日替わりでおくりものが届く6つの地域の絶景写真を特別にお送りします。web通話アプリの背景として使って自撮りしてみたり。SNSに投稿して、旅気分を味わえます。

お問い合わせ・購入方法

●4月22日(水)締切

●限定100セット

●価格:30,000円(税込み・送料込み)

▼詳細はコチラから

今回の記事を作成したのは
日野 正基
日野 正基さん

1987年新潟県新潟市生まれ。新潟で「にいがたイナカレッジ」を運営、その後2018年に熊本県球磨郡五木村に移住し株式会社日添を創業しました。

note:https://note.com/hizoe_hino
FB:https://www.facebook.com/hinomasaki