日添につい

そこにある価値
を引き出して、
地域に“日”を
添えていきたい。

そこにある価値
を引き出して、
地域に“日”を
添えていきたい。

私たちが活動拠点とする熊本県球磨郡五木村のとある集落に、日当(ひあて)と日添(ひぞえ)という地名があります。日が当たる場所だから「日当」、日があまり当たらない陰の場所を「日添」というのです。日が当たる場所のすぐ近くには、陰がある。私たちは、この地名のように地域の人や、自然の価値を見つけ出し、引き出し、その陰となって、日を添えるように地域社会を支えていきたいと考えています。その想いを「日添」という社名に込めました。

私たちが事業を通してつくりだしていきたいことは、そこに暮らす地域の人たちが、なんでもない日常のなかで「なんだか、しあわせだな」と感じること。それは、どんなことなのか。地域の人と一緒に考えながら活動していくことで、その先に見つけられるものだと思います。まずは、私たちの活動拠点である村民1000人の五木村からはじめていきます。

スタッフ紹

  • 代表取締役 日野正基

    1987年新潟県新潟市生まれ。大学在学中に中越地震の復興支援に携わったことをきっかけに、2009年、任意団体中越復興市民会議に参画。インターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」や移住者発信メディア「移住女子」のプロデュース、地方での起業支援、移住に関する研究、集落の計画づくりを行う。2018年に熊本県球磨郡五木村に移住し株式会社日添を創業。

  • 取締役 土屋望生

    1993年熊本県球磨郡五木村生まれ。小さい頃から地域の人から生活の術や技を吸収し、地域の人から育てられてきた。大学時代、一般社団法人フミダスの活動に参画。熊本の起業家と接し、刺激を受け、出身地である五木村のために働きたいと強く思うように。2015年、修業先としてNPO法人ETIC.に就職。地域活性事業の事務局、インターンシップ等のコーディネートを経験。2018年に五木村にUターン。

  • ディレクター 吉本 遥

    熊本市出身の25歳。東京での大学生活を経て小さな村での暮らしを望むようになり、2021年3月、五木村に移住。民俗学が好きで、古い道具や昔から続く暮らしの営みに触れるとわくわくします。

    記事一覧へ
  • CAFÉみなもと 店長心得 小林 志歩

    大阪生まれ大阪育ちのシングルマザー。離婚を機に田舎への移住を決意。大自然に囲まれた五木村に惹かれ、2020年7月に移住。恵まれた環境の中で初めての子育てと、CAFÉみなもとで接客や調理に日々奮闘中。

    記事一覧へ
  • CAFÉみなもと 店長 木下 保成

    生まれも育ちも五木村。高校卒業後、福岡で飲食関係の仕事に就く。栄養士免許取得後は保育園で栄養管理や食育に取り組み、2018年に管理栄養士免許を取得する。

    記事一覧へ

基本情

社名 株式会社 日添
設立 2018年10月29日
役員 代表取締役 日野 正基
取締役 土屋 望生
所在地 熊本県球磨郡五木村乙1532-1
TEL 0966-37-7810
URL http://hizoe.co.jp
事業内容 地域活性化・まちづくり事業/移住促進事業/人材育成事業/デザイン事業/飲食事業/商品開発事業/その他
社名 株式会社 日添
設立 2018年10月29日
役員 代表取締役 日野 正基
取締役 土屋 望生
所在地 熊本県球磨郡五木村乙1532-1
TEL 0966-37-7810
URL http://hizoe.co.jp
事業内容 地域活性化・まちづくり事業/移住促進事業/人材育成事業/デザイン事業/飲食事業/商品開発事業/その他