ブログ・活動内

2021.04.28 / 活動のこと 活かす事業 日々のこと

さるクマーケットに出店しました。

4月25日(日)に行われた「さるクマーケット」に、「CAFÉ みなもと」として出店させていただきました。

場所は、牛舎をリノベーションして造られたという、熊本県菊池市の「LATOVASE(ラトベース)」というスペース。屋内外に、飲食や雑貨などさまざまな出店者の方々が並び、にぎやかなマルシェでした。

 

わたしたちCAFÉ みなもとのメニューは、ENDELEAさんのお豆を使ったアイスコーヒーと、五木紅茶のアイスティー、新メニューの鹿肉のホットドッグ。さらに、五木村の名産品を使った、千花蜜(はちみつ)や乾燥しいたけ、くねぶという柑橘を使ったドレッシングなどを販売しました。

(千花蜜、乾燥しいたけ、ドレッシングなどは、日添商店(オンラインショップ)でも購入できます。)
https://hizoe.stores.jp/

ENDELEAさんのお豆を使ったアイスコーヒー。
暑くなると、酸味のきいたコーヒーがおいしく感じます。

 

CAFÉ みなもとでも新メニューとして出している、鹿肉ホットドッグ。

  

「インスタグラムは見ているけれど、なかなか行けなかったのでこちらで買えて嬉しいです!」と言ってくださる方や、「今度五木村のお店に行きますね!」と言ってくださる方がいて、嬉しかったです。

これから、出店の機会を増やせたらと思っています。イベントへのお誘い、お待ちしています!

今回の記事を作成したのは
吉本遥
吉本遥さん

熊本市出身の25歳。東京での大学生活を経て小さな村での暮らしを望むようになり、2021年3月、五木村に移住。民俗学が好きで、古い道具や昔から続く暮らしの営みに触れるとわくわくします。