ブログ・活動内

2021.04.1 / 日々のこと

どこで覚えたんや

最近の我が子、どこで覚えたんや!ってことが多くなりました。

1歳半の吸収力すごい。見てて面白いし、感動の嵐です。

「いただきます」「ごちそうさまでした」
まだ言葉は話せないけど両手を合わせて「どっち!!」と大きな声で言います。

…可愛い。

ゴミをゴミ箱に捨てます。(教えたか教えてないかで言えば教えてない)
オムツをオムツ用のゴミ箱に捨てに行った時は感動して頭を撫で回しました。

……可愛い。

「くっく(靴)履くよ~!」と言えば自分で玄関に座りに行きます。

………可愛い。

でもね、ママ何もしてないのにいきなり「め!!」っておしり叩くのはやめて(;▽;)
ビックリしたで本間どこで覚えたんや!!笑

本当にスポンジみたいにたくさん吸収して色々覚える時期ですよね。
私が今1番気をつけていることは言葉遣いです。
綺麗な言葉遣いをする子になって欲しいからです。

あとは普段からニコニコ笑顔で接すること。
私が小学生の時に母から貰った「笑顔で生きること」という言葉が私にとって宝物で…
「笑っていると自然と良い事が起きるんやで」と。

我が子には、周りの人を明るく照らす太陽みたいな子になって欲しいと願って名前をつけました。

子どもを産んだからっていきなり完璧な親にはなれません。
これからも、我が子と一緒に成長していきたいです。

全国のパパさんママさん、そして世界一愛おしい我が子、がんばろなぁ~!!ヽ(^0^)ノ

今回の記事を作成したのは
小林志歩
小林志歩さん

大阪生まれ大阪育ちのシングルマザー。離婚を機に田舎への移住を決意。大自然に囲まれた五木村に惹かれ、2020年7月に移住。恵まれた環境の中で初めての子育てと、CAFÉみなもとで接客や調理に日々奮闘中